ブラックジャック#21解説書
ブラックジャック#21は一般ルール+独自ルールで出来ています。
プレイヤとディーラーのタイマン勝負で、トランプの合計数字を21に近くするのが目的です。
数字の数え方は
2〜10→そのまま
11〜13→10
1→1か11、都合の良い方
最初にカードが二枚配られます。まだカードが欲しい時は「HIT」いらない時は「STAND」を選んで下さい。「HIT」は最大5回までです。
21を超えたら、即負けです。
手持ちが二枚の時に限り「DOUBLE,RETIRE」が選べます。
DOUBLE→BETを二倍し、必ず一回HITしてSTANDします(自動)。
RETIRE→BETの半額を返してもらい、試合放棄します。
プレイヤの番が終わったらディーラーが17以上になるまでHITしていきます。ディーラーより21に近ければ勝ちでBETの二倍の金額が返ってきます。BETは通常10でDOUBLEによって20にする以外増やせません。
また、いくつかの「役」があります。
BLACKJACK→二枚で点数が21(BET×2.5)
シックスカード→六枚引いた時点で21以下(BET×5)
セブンカード→七枚引いた時短で21以下(BET×5)
スリーセブン→七が三枚で21(BET×10)

ゲーム中、アニメーションのスピードをある程度調整出来ます(SO,Dのみ)。
アステリスクキー→遅く
シャープキー→速く

いずれ得点とパスワードでランキングをしたいと考えています。

アイデア協力:アグネス


ダウンロード

i-mode版ホーム